サービス内容

就労継続支援B型事業

入所サービス

就労機会と生産活動を通じて次のステップを目指すためのサービス

“通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験がある障がいのある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な、訓練などを行うサービスです。
このサービスを通じて生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、就労継続支援A型や一般就労への移行を目指します。“ ※ワムネットより抜粋

アンダンテ農園で行う練習は、みんなと一緒に田畑に出て汗をかくことです。
「暑い」「寒い」、「日差し」や「雨」等、日々の天気や季節を実際に感じながら作業を行います。
何事も自分で実体験する事からスタート。それが結果につながります。
耕した畝、植えた苗、刈った草など、他でもない自分がしたことが積み重ねられていきます。
それら積み重ねの先には、自分で植えた作物が実ったり、果物が採れます。「種」から「苗」から、日々のこれらの積み重ねという成長を経て、みんなの口に入ります。育てた作物のおいしさは育てた人が一番感じます。
難しい言葉はありません。みんなと「一緒に働く」こと、みんなと「一緒に考える」ことそれがアンダンテ農園の作業だと考えます。


こども・若者支援事業

ショートステイ

社会生活との橋渡し

「登校拒否」や「引きもこり」「引きこもり後、ブランク(履歴書上の空白期間)があり、就労できない方を対象として、取り組んでいます。
誰が良くて、誰がダメとかはありません。来てくださるお気持ちがあれば、皆さんボランティアさんです。
気分転換に体を動かしたい方も歓迎します。