アンダンテ農園

アンダンテ農園は、集団農業などを通して、引きこもりや障がい者などの自立支援を行うNPO法人です。

アンダンテ農園とは?

法人方針

農作物栽培・加工・販売・植木の剪定などを通して、登校拒否や引きこもり、就職困難者、障がい者への就労支援及び自立支援、社会参加への橋渡しを行っています。

「アンダンテ(Andante)」とは、「歩くような速さで」という意味の音楽用語です。
ゆっくり歩くような速さで一歩ずつ歩みを踏みしめながら、歩いていこう。
それぞれの個性にあわせた働き方・作業のしかたで一歩一歩成長し、労働の喜び、人とのつながりを結ぶために、就業訓練・雇用の場として活動中です。
まだ生まれたての農園ですが、一歩一歩進んでいけるように皆さんの応援・支援をよろしくお願いいたします!

設立のきっかけ

父の夢を継いで教員になり、中学校で教員をしていたころ、生徒の不登校が問題になります。
引きこもりの生徒の居場所作りに奔走し、小学校では特別支援学級の担任も経験しました。
子どもたちの就職の難しさを思っていたころ、近所のお年寄りから畑の耕作を手伝ってほしいと頼まれます。
そのとき、引きこもりや障害のある子どもたちと一緒に畑仕事をしてみようと思い立ったのです。
退職後、初めて育てた小麦が見事に実ります。コンバインを買い、農機具や田畑を求め、倉庫を建てます。
2012年、任意団体「アンダンテ農園」を設立。翌年にはNPO法人となりました。
そして現在は、障がい者や引きこもりを経験したメンバーのみなさん、スタッフのみなさんと、地元のボランティアのみなさん達が手伝ってくれています。

主な作業内容

農作業

安全な食糧を栽培し安心して食べていただくために。
農薬を使わない農法で、小麦や野菜・果樹を栽培しています。
そして、減農薬・カルテック農法でお米を栽培しています。

開拓作業

休耕田や荒地を借り受け、草刈り・耕作し、畑や田に戻しています。
眠っている土地がある方はご連絡ください。

植木の剪定・庭掃除

庭木の剪定や庭掃除をします。お手頃な価格で引き受けています。
植木の先生に教えてもらい、技術を身につけます!

小麦工房「はぐ」

自前の小麦で、添加物不使用のパン・菓子などを生産・販売しています。
アンダンテ農園産の身体に優しい小麦を使用します。
現在は主にクッキー「朴」を作っています。

イベント開催・参加・販売活動

自分たちで稲刈りイベントを開催したり、他団体のイベントに参加して販売活動を行っています。

より詳しい作業内容紹介はこちら

アンダンテ農園イメージソング

アンダンテ農園のオリジナルイメージソングです。歌詞付きです!
(クリックで拡大)
アンダンテ農園イメージソング アンダンテ農園イメージソング2

理事長からのメッセージ

理事長挨拶

人は労働により能力を発揮します。
人は協働により達成感を共有します。
人は協同により苦労と歓びを分かち合います。

何らかの理由で、働く場と機会に恵まれない方へ、
ご一緒に、農業生産や放棄地の開拓、庭木剪定などを通して、
人と環境にやさしい地域づくりの活動に参加してみませんか?
その中で自分の能力を発見・開発し、新たな出発の勇気を。

アンダンテ農園は、多くの方々の善意で運営されています。
リタイアされて体を動かそうとされている御同輩諸君、
是非ともあなたのお力をお貸し下さい。よろしくお願いします。

賛助会員・ボランティア募集中!

アンダンテ農園では賛助会員さまを募集しています。
お一人さま年間一口3000円からです。
賛助いただいた御礼として、 会員限定のイベントや、お米割引といったお得なサービスをご用意しています。
また、ボランティアも募集中です。当農園に興味を持たれましたら、いつでも気軽にご連絡ください♪