アンダンテ農園

アンダンテ農園は、集団農業などを通して、引きこもりや障がい者などの自立支援を行うNPO法人です。

ブログ

畦塗りの様子

天気の良い日に畦塗りを行いました。

ご存知の通り、「水」は高いところから低いところへ流れていきます。

田んぼも同じで、水をせき止めるために「畦」が四方を囲んでいます。

その畦を強く、長持ちさせるために「畦塗り」という作業が必要になります。

上の画像は、トラクタの「耕うん」の作業機を「畦塗り」専用の作業機に取り換えて天理の田の畦塗りを行っている画像です。

一般的には、「あぜ波シート」や「黒マルチ(ビニール)」で畦の補強と畦からの水漏れを防ぎますが、アンダンテ農園の耕作面積では、畦塗り機の方が重宝します。

 

畦と田には「田ウナギ」や「モグラ」なども住み着いています。かれらは生きるために土の中に穴を空けて生活します。

かれらの空け穴から、田んぼの水が抜け落ちないように、畦塗りの後は畦の手入れが必要になります。

植木・庭掃除

1か月ぶりのブログの更新となりました。

画像は「入江泰吉記念奈良市写真美術館」での植木・庭掃除の様子です。

ussou

大きな木がたくさんありました。

kinobori rijityo

高所での作業になりましたが、

木登り

命綱をつけると割と登れるもんですね。

 

作業後、地面に降りると身体が強張り、膝がガクガク震えました。

思った以上に身体は緊張していたようです。

sappari

スッキリと仕上がりました。

 

奈良を撮り続けてこられた、入江泰吉さんの写真美術館です。

ぜひぜひ足をお運び下さいませ。

ume momo

 

お米のお掃除

昨年、収穫したお米「ひのひかり」「にこまる」。

アンダンテ農園のお米の栽培は、殺虫剤や防虫剤を使用しないため、虫たちが食べた「食べあと」が残ってしまいます。「食べあと(虫焼け)」は白い米粒に黒い染みのようなものが出来ることをここでは言います。

「虫が食べるぐらい美味しいお米」と言えるんですが、市販でお売りする際にはお米の評価が下がるため、皆さんに販売する際は、それらを取り除いて販売しています。

画像は、その米粒を取り除く「お米掃除」の画像です。

細かな作業ですが、少量のお米をバット等に入れ、黒い米粒をピンセットで取り除いていきます。

米掃除 手元

 

 

下の画像は取り除いた、お米です。

画像では見にくいかもしれませんが、茶色であったり、黒色であったり、変色して取り除かれた米粒です。

虫食い 米

 

アンダンテ農園では、今年は「ひのひかり」と「にこまる」といった2種類の品種を栽培しました。

比較的、「ひのひかり」は虫の食べが少ないようで、「にこまる」の方が、虫によく食べられていると思います。ただ収穫した田んぼによっても「食べあと」の多さがが変わっています。

 

アンダンテ農園の「低農薬・減農薬」栽培ならではの、ちょっとした作業のご紹介でした。

新年 あけましておめでとうございます

ブログの更新が、新年が明けて13日(金)になってしまいました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

画像は高低差のある田んぼを水平にする作業の様子です。

田作り 晴天

田んぼ2枚に、おおよそ50cmほどの高低差がありました。一輪車や大きなバケツ、シャベルやクワなどの手作業と、それらを運搬や耕したりのトラクター作業。小さな田んぼ2枚を均す作業でしたが、一日かかる作業になりました。

今週末は大きな寒波の襲来とのこと。今日も「霰(あられ)」が降っていたようですが、作業中は寒さが気にならず汗をかいていました。しかし、作業が終わると寒さが身に染みて、手袋越しの手がかじかんでしまいました。ようやく冬らしくなってきました。

小麦が発芽しました

11月の末頃に撒いた小麦が発芽しました。

画像は小麦畑の遠景です。

%e5%b0%8f%e9%ba%a6%e7%95%91%e3%80%80%e9%81%a0%e6%99%af%ef%bc%92

 

下記の画像はアップの小麦の苗たち

%e5%b0%8f%e9%ba%a6%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

元気に育って欲しいです。

稲刈り

ずいぶんと久しぶりの更新となりました。

日々、ずーっと…、稲刈りをしていました。

画像は10月11日(火曜日)から開始した稲刈りの様子と、

11月3日(日曜日)に行った稲刈りイベントなどの画像です。

20161011%e3%80%80%e5%a4%a9%e7%90%86%e3%81%ae%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a%e3%80%80

10月11日(火曜日)天理の田、7枚の稲刈りからスタート

 

20161020%e3%80%80%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93

アンダンテ農園のある池田町の田の稲刈り。

今年は合計51枚、おおよそ5町(5ha:5,000㎡)でした。

201610-%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%82%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%9220161017-18%e3%80%80%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%8c%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%b3

 

水はけの悪い田んぼで、ぬかるみにはまり込んで出れないコンバイン…。空がすごくきれいですね。

20161023%e3%80%80%e7%9f%a2%e5%b0%be%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e7%94%b0%e3%80%80%e3%81%af%e3%81%be%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%82%93%e3%81%a7%e5%87%ba%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

 

11月06日(日曜日)稲刈りイベント

来て下さった皆さま、ありがとうございます。

20161106%e3%80%80%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

下の画像は稲刈りイベントの芋掘り体験。「鳴門金時」たくさん収穫して頂きました。

20161106%e3%80%80%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%84%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%a2%e6%8e%98%e3%82%8a

 

11月に入り、コンバインの故障や刈り取り量の多さから、

アンダンテ農園に日頃からお世話になっている方からコンバインをお借りし、

2台体制で稲刈りを開始。

20161111%e3%80%80%e4%b8%80%e5%8f%b0%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a7%e9%96%93%e3%81%ab%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9a%e3%80%81%e3%81%8a%e5%80%9f%e3%82%8a%e3%81%97%e3%81%9f

 

水はけが悪くて、コンバインが入れない田んぼでは、みんなで稲を手刈りしました。

%e7%9f%a2%e5%b0%be%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e7%94%b0%e3%80%80%e6%89%8b%e5%88%88%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

これは疲れた…。

最後に天日干しのもち米の収穫が11月26日(土曜日)に終わり、

1か月以上に渡った稲刈りは無事に終了しました。

皆みなさま、本当にお疲れ様でした。

20161111%e3%80%80%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%90%88%e9%96%93%e3%81%ae%e5%b8%af%e8%a7%a3%e9%a7%85%e3%81%9d%e3%81%b0%e3%81%ae%e8%a6%8b%e4%ba%8b%e3%81%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%ad

最後に、忙しい合間に見れたススキ野原。きれいでした。

 

高所作業

植木作業の一環で、高所作業車をレンタルして背の高い木を伐採しました。

※高所作業の機械操作は専用の免許が必要。

kousyosagyousya1

最長12メートルまで伸びる高所作業車。作業中は目の前の伐採する木に集中していたので大丈夫でしたが、お試しで高く上がると結構な高さ。足がすくみました。

kousyosagyou2

また一つ、作業の幅が広がったと思います…。

台風一過

お彼岸の9月21日(火)に近畿圏に台風が通り過ぎました。

朝から暴風・大雨・洪水警報が出て、アンダンテ農園は一日閉園をしました。昼からの雨・風が凄かったです。

 

台風が来ると、お米が倒れる「倒伏(とうふく)」という状態になって、悲しい景色になりますが、今回の台風では、少し曲がっただけですみました。

画像は、アンダンテ農園の少し曲がった稲たち

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e4%b8%80%e9%81%8e%ef%bc%91

北西から南東への風だったようです。

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e4%b8%80%e9%81%8e%ef%bc%92

田んぼには彼岸花が咲いていました。

%e7%94%b0%e3%82%93%e3%81%bc%e3%81%ae%e5%bd%bc%e5%b2%b8%e8%8a%b1

彼岸花は「曼珠紗華(まんじゅしゃげ・かんじゅしゃか)」「Lycoris(リコリス)」とも読むそうです。

名前の由来は調べてみると面白いですよ。

働く障害者応援フェア 高の原イオン

9月10日(土)~11日(日)10時~17時 販売してきました。

画像は販売会の様子です。全体を写そうとしましたが…よく分からない(^-^;

20160911-%e5%85%a8%e6%99%af%ef%bc%91

 

10日(土)は、お餅(若草)が完売! この時期のお餅は珍しいようで「おもちあるで~!」とお買い上げいただきました。

 

20160910-3

 

お米(ひのひかり)もたくさん売れました。土曜日に「玄米は無いの?」とお問い合わせがあり、日曜日のに急きょ販売。日曜日のお昼頃には玄米も完売しました!!

 

20160911-3

 

「働く障害者応援フェア」に来て下さった皆さん。お買い上げいただいたお客さま。皆さま本当にありがとうございました。

 

20160911-%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%92

 

その場の思い付き、お手製の「米」看板↓

20160911-%e7%b1%b3%ef%bc%92

すげ笠

先日、ご縁で「四国八十八ヵ所霊場会 公認先達」の会長とご一緒に作業をさせて頂きました。

kasa

画像はその会長からご紹介頂いた「すげ笠」です。帽子とは違い、頭頂部に空間があって蒸れません。

日差しの強い時には、この「すげ笠」が大活躍しています。

会長、ようやく手に入り愛用させて頂いています。ありがとうございました。

kasa2